.

2012年08月

wwwwwww

巨人小笠原、鳥人間コンテストに出場し死亡

1 :風吹けば名無し:2012/08/28(火) 18:46:53.82 ID:x6uQFbHM
遂に畜生が空をも支配下に置く。
世界に誇れぬ“畜生界の核弾頭”こと巨人小笠原終身名誉死刑囚内野手(38)が昨日、大正義読売系列で放映された「鳥人間コンテスト2012」に出場した。
人力プロペラ機ディスタンス部門に出場した小笠原は、フライト前に「実はこれが本業と言っても過言ではある」とやや謎めいたコメントを残す。
今回の機体は、今までの常識を大きく覆す『金玉型』の機体を用意。機体の後方部には「神久の畜生此処に有り」の垂れ幕が。
補助役にはケンタロウとスパイシー和田が登場。不穏な空気が33.4秒流れたが、見事和田の力でフライト。和田は勢い余って死亡した。
この日のために鍛え上げたと言わんばかりの脚力と玉力で開始9800秒で10km走破。観客は唖然。ケンタロウは呆然としたまま動かず。
その後機内で333度死亡するアクシデントも起きたが、その度代名詞となる絶頂射精で切り抜けて史上2人目の36km走破達成。しかし彼の陰茎がそこで満足しなかった。
「こうなったら北の大地まで行ってやる」と機内の中が既に北の大地の小笠原。すぐさま方向転換して北海道へと向かった。なおこの時点で大会本部の誘導を無視したため記録が消えた。
約334km地点で左金玉がつり、激痛に見舞われた。「動けえええええ!!」と2011年を彷彿とさせる名言を吐き捨てたものの、力尽き無事死亡した。
この件に関し大正義巨人軍原監督は「今年も足をつってたね。私も数多の女性を釣ってきましたよ。」と自虐コメント。笑いが起こらなかった。
なお、明日の練習には間に合う模様

なんjミニ四駆部

ミニ四駆のスレ500近くまで行ったわwwwww

楽しかったで

これもいいなww

巨人小笠原ロンドンパラリンピックに出場し死亡

1 :風吹けば名無し:2012/08/24(金) 16:40:16.80 ID:2hRkFQAy
希代の畜生、終身名誉死刑囚こと巨人小笠原は24日、ロンドンパラリンピックの日本選手団への応援を表明すると颯爽とリリーフカーに乗り込み、ロンドンへと向かった。
日本選手団に合流するなり、「障害者手帳ほど儲かる手帳もない」とエールを送ると、陸上競技の車椅子選手に「なぜ手で漕ぐんだ?足で漕いだ方が速い」と的確なアドバイスを送り車椅子を破壊、自転車をプレゼントする大サービス。
さらに水泳選手団には「どうせカタワなのだから水生動物の様に改造しよう」などと提案し全選手に334枚の水掻きを縫い付けたところで、車椅子テニス国枝の9800km/hスマッシュによりキンタマが破裂。見事死亡した。
競技の進行に伴い、アスリート伴いとしてのプライドに火がついたカッスは競技参加を熱望し、自らの四肢を切断。
見事車椅子ラグビー用のボールとして採用され、車椅子に潰され絶頂射精。畜メダルの受賞にこぎつけ死亡した。
これについて日本ハム石井投手は「アンユーファッス」と畜生の行為に対し遺憾の意を表明した。
なお、障害者年金はカッスに支給されん模様。

屈指の小笠原ワロタ

巨人小笠原、ケンタロウにうんこを食わせ死亡

1 :風吹けば名無し:2012/08/21(火) 08:30:49.74 ID:AqTZ9/hF
首都高から小瀬のモノマネをしてかたわとなった料理研究家ケンタロウ。
彼の人生を投げ打った渾身のギャグは巨人小笠原(38)の胸と陰茎を震わせた。
早速リリーフカーで病室を訪れたカッスは献身的に見舞うケンタロウの妻を目の前でレイプ。
「止めれるものなら止めてみろ」とベッドから動けないケンタロウに自らの打棒をアピールすると本人からは「うあー、うあー」と気のない返事が。
中出しを済ませ律儀に精液をふき取ると、次にカッスは「俺の料理を品評してほしい」と畜生の料理・うんこの踊り食いを提案。
必死に目線で訴えるケンタロウをよそに栄養チューブを引きちぎったカッスは、ケンタロウの口に肛門を合わせるとそのまま脱糞。
文字通りの肉便器となったケンタロウに向かって「俺の料理の味はどうだ?どうせ脳のマヒで味なんて分からないだろう」ととどめを浴びせ、勝利の雄叫びを上げた。
ここまやりきってそこそこ満足だったカッスだったが、最後に最高の食材・妻を料理して味見させようと思い立つと早速下準備を開始。
ケンタロウの目の前で妻をフルスイング殺害し塩もみを始めたが、誤って塩がついた手で自分のキンタマを揉んでしまい死亡した。

この一件を聞いた大正義原監督は「越智も道半ば無念だったろうに」と亡き人を惜しんだ。
なお、明日の二軍戦には間に合うもよう。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ